少し困ったおじさん

遅くとも40歳ぐらいまでには自分の事業を起こそうなんて考え始め、 ついにその日が近づいてきてしまった人の話。

 更新がすっかり滞っておりますが、これからも不定期でたまってきたものを書き綴っていきたいなと思っています。

さて、早いもので退職してからもう少しで2年がたとうとしており、またも退職に関する雑感を書く季節がやってまいりました。とはいえ、1年目から大きく変わる感想もなく、無事にまた1年を過ごすことができ、基本的には大変満足しています。

この一年やったことを振り返ると

8月 子供と一緒に夏季休業
9月~翌2月 製品試作、量産工場の選定、クラウドファウンディングに挑戦など
3,4月 初の製品リリース
  温泉バイト退職(現在は週2の訪問介護のみ)
  売上ゼロ(笑)で確定申告
  子供と一緒に春休み(春休みって意外に長かった)
  ツイッター、インスタグラム開始
  知り合いのシステム開発をちょっと手伝う
5月 2作目の製品リリース
7月 3作目の製品リリース
  妻の扶養に入る

主夫なんで仕方ないとは言え、子供と一緒に休んでばかりで亀のごとき進捗。
日々の生活は良いのですが、開発資金(退職金)が底をつく前にヒットを出て欲しいので
その辺若干緊張感が漂っています。

あと、今月末で元いた会社の健康保険の任意継続が切れるので、妻の扶養に入ることにしました。
少しずつ商品が売れ始めてはいるものの、設備投資も当分続くので件の130万の壁どころか
大赤字にならないように経営しながら、製品数を増やしていくのがやっとかなと。
ただ、春先に2年分の年金を払い込んでいたのが大半は還付されるらしいのでちょっとうれしいです。
税金がどうなるか忘れましたが、年金、健康保険は大きいので、確定申告後にすぐやればよかったですね。

今後、ぼんやり考えているスケジュールとしては
2020年 製品数を30台に乗せ、ポートフォリオと呼べる状態にする
2022年 長男中学校入学に合わせて中高の通学の中継点になる位置に事務所開設
2024年 長男高校3年生(学費が厳しくなるのでボチボチ真っ当な売り上げを上げたい)
2025年 私50歳
2030年 次男高校卒業(直接的子育て完了)、事務所閉鎖
2032年 製品数100を達成
2033年 次男大学卒業(経済的子育て完了)、ここからは妻の早期退職を目標に事業をがんばる。
2035年 私60歳(自営は普通に働き盛りの年齢ですね)
2045年 私70歳(少しずつ店仕舞い)
2055年 私80歳(私ボチボチこの世にいないかも?)

私の家は山奥にあり、小学校はスクールバスがあるのでいいですが、中、高は通学がちょっと大変です。ご近所さんも習い事や部活の送り迎えで苦労しているので、数年は便利の良いふもとの市街地に安いアパートでも借りて事務所を持てるといいなと思っています。もちろん、働き方に関してはその時になってみないとわからないことが多いので、そんなこともあるかなぁぐらいの目標です。

それにしても80歳で死ぬとなると夏は38回しか来ないんですね。
もちろん、その数が10以上減ることもあるだろうし、本当、短いものですね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

いまさら更新頻度に影響があるとは申しませんが、
時に励みにはなると思いますのでポチッとおねがいします。

ブログ更新もままなりませんが2月突入。こちらの更新はできてないのですが、お仕事の方のブログを2本、何とか更新。製品開発やサイト整備の他、クラウドファウンディングの準備など仕事っぽくなってまいりました。クラウドファウンディングなんて40のオジサン的にはホントにうまくいくのか、成功イメージが全くわかないのですが、今後も活用を検討しないといけないケースは出てきそうなので、何とか成功事例を作っていきたいです。セミリタイア系の流れからすると何がなんやらかと思いますが、配当として用意するリンゴは結構良い物なのでご支援いただけたら幸いです。

さて、最近は恵方巻きなんてものがコンビニの猛プッシュで広がったあげく、アルバイト店員への違法なノルマまで問題になり、グーグル検索で恵方巻きと入力すれば、もれなく『恵方巻き ノルマ セブンイレブン』なんて検索候補が出てきてしまう事態になり、もはや何がめでたいのかさっぱりわからない状態になっております。

恵方巻で悲鳴 過酷な販売ノルマに苦しむ実態

ところで、一連の騒動の発端となった女子高生バイトさん。違法なノルマは論外ですが、なんだか変だと思いません? 友人、家族含め50本も売ったのに誰も違法性を指摘してくれる人が一人も現れないなんて。特に、親が何も言わないなんて。私だったら、真っ先に労基署に電話して違法性の確認をした上で、バイト先の店長に抗議だと思います。そして四の五の言うようなら、フランチャイズ元に電話、労基署に訴えるなど、順次やっていくものだと思います。高校生のバイトと言う点に注目すると、もしかしたら家計的にどうしてもバイトを辞められない状況があり、かつ高校生を受け入れてくれるバイト先が近所にはここしかなかったなんてこともあるのかもしれません。それなら、バイト辞めた後に請求すべく証拠を保全するなど、大人同士のケンカの仕方というものがあろうかと思うのです。同級生は仕方ないにしても、親ぐらいはもうちょっとちゃんと見てあげられれば良かったのになぁと思います。

また、同時に高校生であれば学校に許可してもらわないとバイトできないはずなので、許可を取る段階で契約外の要求があった場合は学校に連絡する旨、指導すべきなんだと思います。そもそも規制するだけ規制して、許可した後は管理しないはおかしな話です。何でも学校に押し付ければいいという問題ではないとは思いますが、学校では就職を含め進路指導をするわけですから、あわせて労働契約の考え方や勤め先の違法行為への対処方法、行政窓口なども教えてあげるべきだと思います。少なくとも大人でもちゃんと対応できない人がたくさんいて、しかも自ら命を絶つほど追い込まれている人が現実にいるのだから、むしろ各家庭に任せておいてはいけないのではないでしょうか。英語や数学を知らなくても死ぬことはないんですから、違法な労働行為を回避するための知識は優先順位的には通常科目よりよっぽど上なんじゃないのかなと思うんですよね。


そんなわけで、最後、勉強以外で義務教育で取扱いたいものトップ5を考えてみました。
1.精神衛生
2.労働契約
3.やりたいことを先延ばしにしない人生計画(人生は忙しく有限だということ) 
4.何らかの理由により経済的に行き詰まったときの対処法
5.仕事の作り方

中学数学の範囲では2次方程式あたりは全く不要です。代数的に関数を解くと言うのは現実にはほとんどなく、数学者にでもならない限り使いません。連立方程式も手計算で解いたりしません。現実にはパソコンに数式をぶち込んで解析的に近似解を求めることができれば十分で、むしろ義務教育だけではそれができないことの方が問題なくらいです。あの辺を整理して労働契約について教えてもらった方が良いと思います。役に立たないものができることより、人生のどつぼにはまらない方法、はまった時の脱出方法を知ってもらった方がよっぽど安心です。もちろん家庭でもやるべきだと思いますが、社会全体として本人も周りも不幸にならないためのある一定の水準と言うものもあるかと思います。まさに、そこが公教育の果たすべき役割というものじゃないかなと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

いまさら更新頻度に影響があるとは申しませんが、
時に励みにはなると思いますのでポチッとおねがいします。

 昨年より更新が滞っておりましたが、長らく開店休業中であった事業の方のサイトを作り直したり、クラウドファウンディングへの登録をにらんだ記事づくりなんぞをしておりました。CMSはBaserCMSとか言うのが無料で使えたのでテンプレートまるパクリでえいやと構築。世の中便利なものがありますね。すばらしい。

物づくりの方は最初の製品の形状は完全に決まり、最終試作の評価をしています。2月中のリリースが目標で、予定よりずいぶん遅くなってしまいましたが、 平行して別の製品プロジェクトも開始しており、今後はテンポよくリリースできるようにしたいと思っています。

ピスト用Vブレーキアダプター、最終試作 

なお、↑の開発ブログでも書いていますが クラウドファウンディングでの資金調達を行いたいと思っています。
顛末等々、こちらのブログでも公開していきますので、自転車好きの方、りんご好きの方、ぜひご協力をお願いいたします。

さて、タイトルにある通り、新しい一年。飛ぶ鳥の勢いで、作って遊びまくる 一年にしたいと思っています。皆様におかれましても、健康で充実した一年となりますよう、お祈りいたします。 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

いまさら更新頻度に影響があるとは申しませんが、
時に励みにはなると思いますのでポチッとおねがいします。 

↑このページのトップヘ